« 【2004】12月12日のデザート:六花亭(北海道) | トップページ | 【2004】12月13日のおやつ:六花亭 »

2004.12.12

【2004】12月12日のお茶:L'EPICIER code 209 シロニバリ

code 209 シロニバリL'EPICIER TASTING SET◆100 ITEMS 007/100


L'EPICIER(レピシエ)
code 209
シロニバリ


甘い香りでコクがあり、インド風のチャイにも最適な、CTC製法による紅茶。


 CTC製法というのは、CTC機という機械を使って茶葉を製造加工する方法のことです。
 茶葉を"押しつぶす"(Crush)、"引き裂く"(Tear)、"丸める"(Curl) の3工程を経て加工することからネーミングされています。
 ティーバッグなどの茶葉でよく用いられている製法なので、抽出の時間をあまり長くすると、渋みが出てしまうので要注意です。
 CTC製法は、歴史の浅いアフリカ産の紅茶に多い製法のようですが、このお茶の産地は、インド・アッサムです。
 レピシエのHPにもまだ載っていたので、こちらは入手可能です。

 チャイに最適とあったので、ミルクティーで頂きました。
 スパイスを加えても負けないようなしっかりした紅茶です。

|

« 【2004】12月12日のデザート:六花亭(北海道) | トップページ | 【2004】12月13日のおやつ:六花亭 »

6.tea & coffee」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42208/2247311

この記事へのトラックバック一覧です: 【2004】12月12日のお茶:L'EPICIER code 209 シロニバリ:

« 【2004】12月12日のデザート:六花亭(北海道) | トップページ | 【2004】12月13日のおやつ:六花亭 »