« 【2004】12月30日の夕ご飯:豚キャベツ鍋:2004-2005AW/no.7 | トップページ | 【2004】12月のindex »

2004.12.31

【2004】12月31日の夕ご飯

12月31日の夕ご飯(おせち)「おせち」

一の重
 ・味付け数の子
 ・ハタハタ鮨
 ・厚焼き玉子
 ・昆布巻(鮭・鰊)
二の重
 ・紅白かまぼこ
 ・鮭チーズかまぼこ
 ・錦玉子


「ひろっこ(浅月)の辛し酢味噌和え」
「キンピラゴボウ」
「大根なます」
12月31日の夕ご飯(年越し蕎麦)「ローストビーフ&菜の花のおひたし」
「月山ワイン(白)」
「えび天&とろろそば」

 自分的に毎年恒例の年越し料理です。
 今年は2人分なので、去年までみたいに正月期間中ずっと食べ続けるほど残らないかなぁと思っていたりします。
 秋田では、おせちは年越しに食べるのが普通です。正月よりも年越し重視という風習があります。年越しとして大晦日におせちを食べて、正月はその残りを食べるものというのがずっと当たり前でした。それに正月中はずっと仕事が忙しかったので、大晦日に作っておけば、仕事で疲れて帰ってきてもご飯をわざわざ作らなくてもいいというのが実は合理的で、10年ほどこういう生活をしてました。
 毎年必ず作るもの、というか、子供の時からずっと年越しには食べてきたものがあります。それを食べないと年越しが物足りないというくらい、自分の中では年越しの定番となっているものです。それは、「味付け数の子」「ハタハタ鮨」「昆布巻」「かまぼこ」「錦玉子」「キンピラゴボウ」「大根なます」です。これは絶対外せません。ってことで、今年もメニューに入りました。
 ただ、「ハタハタ鮨」は、函館のスーパーで買ったのですが、はっきり言って、マズかった・・・。秋田の八森産のものとは全然違います。ぱさぱさしてるし、ハタハタは小さいし、かなり不満の一品でした(汗)

 さて、今年最後の夕ご飯は、重箱に入ったおせちと4品、そして今年の締めくくりってことで、アルコールもつけました。山形県朝日村で作られている月山ワインです(^^)
 食べ終わった後に、年越し蕎麦ということで、えび天ととろろつきのお蕎麦を食べました。

 これにて、今年の分のブログ投稿は終了です。
 1年間(笑)ごちそうさまでした。

覚書(笑)
※ひろっこ→http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Jasmine/3482/hiroko.html
※月山ワイン→http://www.mmy.ne.jp/ywine/maker/tagawa/tagawa00.html
※美食・秋田の食文化→http://www.pref.akita.jp/fpd/shokubunka/shoku-index.htm
※秋田の冬・正月料理→http://www.pref.akita.jp/fpd/shokubunka/shoku-13.htm

|

« 【2004】12月30日の夕ご飯:豚キャベツ鍋:2004-2005AW/no.7 | トップページ | 【2004】12月のindex »

1.cooking」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42208/2431026

この記事へのトラックバック一覧です: 【2004】12月31日の夕ご飯:

« 【2004】12月30日の夕ご飯:豚キャベツ鍋:2004-2005AW/no.7 | トップページ | 【2004】12月のindex »