« 【2005】12月13日の昼ご飯:レストラン ケルン(森) | トップページ | 【2005】12月13日のデザート:ピカタの森(森) »

2005.12.13

【2005】12月13日の夕ご飯:温泉旅館銀婚湯(銀婚湯温泉)

温泉旅館 銀婚湯」の
初冬の献立
12月13日の夕ご飯:温泉旅館銀婚湯(銀婚湯温泉)12月13日の夕ご飯:温泉旅館銀婚湯(銀婚湯温泉)

 去年は旧・椴法華村のホテル恵風に泊まった年末のぷち温泉宿泊旅行でしたが、今年はもう少し足を延ばして「銀婚湯」にしました。
 昔一人旅で北海道ドライブに来た時に5号線を通った時に看板を見つけて面白い名前の温泉があるなーと思ったのがここを知ったきっかけ。
 北海道に来てから、そういえばそんな温泉があったなーと調べてみたら、結構由緒正しい温泉で「日本秘湯を守る会」の会員の宿でした。
 温泉には10月に日帰り入浴で利用していたのですが(アルポンに行った10月4日)、ここは宿泊者専用のお風呂があって、日帰りでは利用できなかったので、いつか宿泊をと狙っていたのでした。

 今回宿泊したのは、旧館のトイレ・洗面所共同の一番安いお部屋ですが、料理と温泉が目当てなので、部屋の広さとか設備は最低限あればOK。
 新館は値段は1.5倍になるものの、施設も綺麗でトイレ・洗面所付なので、新しさや便利さを求める人はそっちの方がおすすめかも。
 旧館は旧館で古い建物独特の雰囲気がなかなか風情があって良かったですよ(^^)
 ボロと風情があるというのはイコールではないので、古い建物が好きな人はむしろ旧館の方が良いのかも?

 夕食は部屋食でした。
 手書き風のお品書きがついているので、料理の詳細もばっちりです。

 夕食の内容はこんな感じ。
・食前酒 まるめろ酒
・先付  胡麻豆腐
・前菜  鮟鱇の共和え/自家製いかの塩辛/若さぎの南蛮漬
     八雲の手造りモッツァレラチーズ/スモークサーモン寿司/牡蠣の八丁味噌焼
・刺身  まぐろ、はまち、ひらめ、牡丹海老
・焼物  北里八雲牛塩だれ焼/南瓜だんご
・仲物  鯛とメークインの手毬 とうきびのすり流し
・進肴  二海(ふたみ)蒸し 熊石の鮑 落部の帆立
・凌ぎ  籠米麺(がごめん)の温かいそうめん
・温物  山菜と鶏つみれの塩ちゃんこ鍋
・食事  あわ入り栗ごはん
・留椀  厚沢部産舞茸のおつゆ
・水菓子 自家製チーズムース/りんご、メロン、かき

 この宿泊料金で、こんなに出てきていいの?と思うぐらいの豪華な夕食でした。
 宿の食事でここまで満腹になったのは初めてでした。
 さすがに食べ切れなくて、水菓子はしばらく経ってからいただきました。
 去年のホテル恵風の夕食も良かったですが、ここのはそれ以上。
 家族の宿泊感想はこちら

関連ランキング:旅館 | 八雲町その他

|

« 【2005】12月13日の昼ご飯:レストラン ケルン(森) | トップページ | 【2005】12月13日のデザート:ピカタの森(森) »

2.eat in」カテゴリの記事

◆旅行」カテゴリの記事

◆1.北海道(道南エリア)」カテゴリの記事

★旅の宿の食事★」カテゴリの記事

コメント

めざせ!チャーミー○リーンですか?(笑)
いいなぁ~銀婚湯。。。。。
お風呂は、いかがでしたか???

投稿: チーフ | 2005.12.18 21:01

>チーフ
>めざせ!チャーミー○リーンですか?(笑)
(笑)
最初、イミが分かりませんでした(^^;)
「銀婚」湯ってことですね(笑)
その時にまた行ければいいですね~、なんて。
お風呂は風邪気味になってしまって堪能できませんでした(T_T)
いつかまたリベンジしたいですっ。
しかし、料理ハンパじゃない量でしたよ。
ゼヒ泊まりで行ってみてくださいまし。

投稿: れっこ | 2005.12.20 02:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42208/7615025

この記事へのトラックバック一覧です: 【2005】12月13日の夕ご飯:温泉旅館銀婚湯(銀婚湯温泉):

« 【2005】12月13日の昼ご飯:レストラン ケルン(森) | トップページ | 【2005】12月13日のデザート:ピカタの森(森) »