« 【2006】6月7日の夕ご飯 | トップページ | 【2006】6月9日のおやつ:ELM Sweets Garden 2006(五所川原) »

2006.06.08

【2006】6月8日の夕ご飯

6月8日の夕ご飯「ラム肉のピリ辛野菜炒め」
「コゴミのおひたし」
「ご飯」
「みそ汁(油揚げ・豆腐・わかめ)」

 北海道のスーパーでは当たり前に生ラム肉が売っていました。
 北海道に住んでいたお陰で、たまにラム肉を料理するようになった訳ですが、本州は?といえば、ラム肉なんて冷凍の丸いお肉(ラムロールと言うらしい)がほとんどなのかなと思い、生ラム肉はもう手に入りにくいんだろうなと残念に思っていたところ、なんとこちらのスーパーでも手に入ることが分かりました。
 懸案の(というのはわたしの中で、だけど)ラム肉のスープカレーにも挑戦できる!と思いつつ、生ラムではなく、冷凍ロールの方を買ってきました(笑)

 子供の頃は肉といえば豚とか牛とか鶏が当たり前で、ラム肉を食べたのは本当に数える程度。
 中学の修学旅行(北海道)の時と、家族で行ったキャンプ旅行(これも北海道)の時と、祖母が冷凍のラムをもらったけどいらないからと我が家にくれたのでわたしが料理した時(母親は臭いを嫌がって料理しなかった)と本当に数えられる(笑)ぐらいしかありません。
 で、そのラムを初めて料理した時以来、ラムロールは食べていないな、とわざと冷凍肉を買ってみたのでした。

 ラム肉はジンギスカンブームで今注目の食材ですが、ヘルシーな食材なので、夕ご飯にはちょうどいいのかも。
 ラム肉に含まれている「Lカルニチン」(体内で筋肉が必要とするエネルギーを脂肪を燃やす時に使われる)とか、コレステロールが少ない&下げる働きをするとか、脂肪が体温より高い温度で溶けるため吸収されにくいとか、貧血防止に効果があるとか、いいことはいっぱいあるんですよね。

 せっかく買ってきたラムロールをどう料理してくれようと考え、某店で家族が食べていたジンギスカン定食みたいにしてみようかと思ったところ、大変なことに気づきました。ほぼ常備してあった「ジンギスカンのたれ」が今は家にない・・・(^_^;)
 ということで、仕方がないので、テキトーに調味料を入れて、見た目だけ「ジンギスカンみたいな、ラム肉を使った野菜炒め」が出来上がりました(爆)
 使用した調味料は、クレイジーソルト、コショウ、ケチャップ、ガラムマサラ、はちみつ、しょうゆ、豆板醤です。たぶん味の再現は不可能(笑)
 メニューには、「ピリ辛」と書きましたが、家族には「結構辛い」と感想をもらいました。実は、豆板醤を入れすぎたかな・・・と思っていたので、辛いのは当たり前なのでした。でも、ご飯が進んだので、よしとしましょう。

|

« 【2006】6月7日の夕ご飯 | トップページ | 【2006】6月9日のおやつ:ELM Sweets Garden 2006(五所川原) »

1.cooking」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42208/10446689

この記事へのトラックバック一覧です: 【2006】6月8日の夕ご飯:

« 【2006】6月7日の夕ご飯 | トップページ | 【2006】6月9日のおやつ:ELM Sweets Garden 2006(五所川原) »