« 【2006】6月21日の昼ご飯:よおしょく屋(弘前) | トップページ | 【2006】6月21日のデザート:赤いリボン(岩見沢) »

2006.06.21

【2006】6月21日の夕ご飯

6月21日の夕ご飯「冷やしそうめん」
「お刺身(金目鯛・帆立)」
「和風マリネ(キュウリ・水菜・わかめ・金目鯛・帆立・ゴマ)」
「焼き笹竹」

  昨日ぐらいから何だか蒸し蒸しするような暑さの弘前です。
 お陰でテンションも上がらず、麺へ逃避(汗)
 今日の麺は、先日家族の実家から届いた素麺です。

 昼に外出した時に、土手町にある弘前中央市場(正式名称かどうかは不明)へ行ってみました。なんか昔の市場チックな感じが気になりつつ、行く機会がなかったのですが、近くへ行く用事があったので、ついでに覗いてきました。函館の「中島廉売」をもっとちっちゃくしたみたいな市場でした。市場でお買い物って好きなので、また機会を見つけて行こうと思います。ここは、いくつかお店が抜けていて寂しさもありますが、昔ながらの市場という感じでいいですね。
 その市場で、笹竹(細竹とも言いますね)を購入しました。それを何か料理しようと思ってましたが、そんなに手をかける時間もなかったので、魚焼きグリルで、皮付きのまま焼いてみました。皮を剥きやすいように一部だけそぎ落として、そのまま焼いただけ。弘前の方がやられているブログで「焼きたけのこ」の写真を見て、やってみようかなと思いました。

 笹竹には思い出があります。
 子供の時には、季節になると、この笹竹を取りに山へ連れて行かれてました。売るのが目的でもないのに、どうすんだ…こんなにいっぱい…というぐらいたくさん取ってきて、缶詰も自家製で作ったりしてましたねぇ。
 お陰で、タケノコの皮むきは結構得意です(笑)
 大人になってからはもらったり、買ったりということでしか入手していませんが、一般にタケノコとして売られている孟宗竹よりもこちらの笹竹の方がタケノコとしての親しみがあります。

 わたしの笹竹の王道の食べ方は「みそ汁」です。細竹を入れて、生姜をちょっと落として食べるのが合うのかなぁと思います。後は、タケノコご飯とか煮物というのがこのタケノコを料理するのに思い浮かぶ調理方法でした。
 ですが、今日は、新境地開拓に乗り出しました(笑)
 先日出かけた時、やはりタケノコを見つけた時も「焼いて食べたら」みたいなことを家族が言っていて、余程食べたいんだな(笑)と思っていたし、それなら一度作ってみてもいいかなぁと。

 初めての調理方法で、どのくらい焼いたらOKというのがよく分からなかったので、結構しっかりめに焼きましたが、意外と焼き過ぎ感はありませんでした。皮が焦げめがつくくらい焼いた方がちょうどいいみたいです。家族は「ウマい」と喜んで食べていました。どうも気に入った模様。
 これでまたタケノコの季節の新メニューが我が家に増えました。

 焼くだけで、調理という程のこともないのですが・・・(笑)
 もしかしたら、天ぷらを塩で食べるみたいに藻塩を用意するとか、柚子胡椒とか山椒味噌なんかを用意するとかして添えてみてもいいのかなという気がします。
 そのまま食べてもまあまあ行けるのですが、何かもう一味あってもということで、今アレンジを考え中です。
 まだもう少しタケノコも余っているので、次は薬味も用意して作ってみようと思います。

 焼きタケノコと素麺だけの夕ご飯じゃ・・・とさすがに寂しい思ったので、夕方の買い物でお刺身を買ってきました。
 魚は初めて見つけた金目鯛の刺身です。金目鯛というと焼いて食べたり、煮付けで食べるものだと思っていたので、珍しいので買ってしまいました。
 大ぶりの帆立も買ったため、ちょっと二人分にしては、刺身で食べるにしては量が多いと思い、余った刺身を使って、小鉢メニューを思いつきで作ってみました。
 作り方はとても簡単。市販のマリネ液に味噌を入れて、よく混ぜておいたものに、輪切りにしたキュウリ、切った水菜(茎の方)、乾燥ワカメを入れて味をなじませておきます。野菜がしっとりしたら、お刺身を適当な大きさに切って和えてから、少しおくだけ。盛り付けたら、最後に白ゴマを降ります。
 マリネというと「洋」な感じですが、味噌を入れると、「和」になります。言ってみれば、洋風酢の物みたいな感じでしょうか。簡単に出来て、おいしかったので、組み合わせを変えてまた作ってみようと思います。

|

« 【2006】6月21日の昼ご飯:よおしょく屋(弘前) | トップページ | 【2006】6月21日のデザート:赤いリボン(岩見沢) »

1.cooking」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42208/10632718

この記事へのトラックバック一覧です: 【2006】6月21日の夕ご飯:

« 【2006】6月21日の昼ご飯:よおしょく屋(弘前) | トップページ | 【2006】6月21日のデザート:赤いリボン(岩見沢) »