« 【2006】7月9日のソフトクリーム:関の庄温泉(平川・碇ヶ関):2006-13 | トップページ | 【2006】7月10日の夕ご飯:青森シャモロック »

2006.07.09

【2006】7月9日の夕ご飯:広島お好み焼き とん平(弘前)~

ドテヒロ屋台村「広島お好み焼き とん平」の
広島お好み焼き うどん入り 650円
牛すじ煮込み 500円
7月9日の夕ご飯:広島お好み焼き とん平(弘前)7月9日の夕ご飯:広島お好み焼き とん平(弘前)

 富田稲荷の宵宮に行って、そこで夜店を堪能~♪と目論んで出かけたのですが、期待した軽食系(焼きそばとかたこ焼きとかお好み焼きとか)の夜店があまりなくて、何となくお好み焼き気分だったので、そのままドテヒロでお好み焼きを食べてきました。

 大抵は夕ご飯は家で食べていて、外食する機会はあまりないので、弘前の夜の繁華街(?)の土手町~かくみ小路~鍛治町辺りにこんな時間(20時くらい)にウロウロするのは初めて。

 ドテヒロとは、前に何か商業施設のようなものが建っていたところらしいのですが、そこがなくなって、その跡地のつなぎ的利用(次が決まるまで)として、屋台村のような感じで作られた食べ物屋さんの集まりのこと。
 その横の道路は何回も通っているのですが、ちゃんとどんな店が入っているか見に来たのは初めてです。
 とりあえずどんな店があるか見てみよーと、入り口から奥まで見に行って、「あ、お好み焼きだー」とそのまま入ってしまいました。弘前に来てから、お好み焼きのお店(チェーン店除く)ってほとんど見かけていないような気がするので、弘前での初お好み焼きです。

 値段もそんなに高くないのがいいです。
 二人でビールとウーロン茶一杯ずつ、お好み焼き一枚、焼きそば、牛すじ煮込みを頼んでも、全部で2200円。
 夜に外食して飲み物も別に頼んでこのお値段はかなりお得。下手したら、ランチでこのくらいの金額になっちゃうこともありますからね~。

 今日のお店は、広島風のお好み焼き。
 広島風お好み焼きを食べたことはありますが、今まで頼んだのを目の前で焼いてもらうところを見たことはなかったので、面白かったです。あぁ、こんな風にして焼くのね~というのが分かって。

 これでもか~と言うほどの、大量のネギとキャベツ。野菜好きには堪りません。
 大阪風のお好み焼きと比べるとずいぶん時間をかけて焼くんだな~というのも初めて知りました。
 じっくり焼くことで、キャベツがぎゅーっとコンパクトになるんだな~と。
 最後の仕上げにマヨネーズをささーっとかけてくれる手さばきはさすがという感じです。あれはなかなか家では真似できませんね。

 このお店のお好み焼きは、「広島お好み焼き」ではなくて「広島お好み焼き」なんです。
 本場のお好み焼きだよ!という心意気が感じられますね。
 もうちょっと歩いていけるような距離にあれば嬉しいお店です。
 お好み焼きは、キャベツの甘みがあっておいしかった~!
 牛すじの煮込みもおいしかったです。家族は、ビールがとっても進んでいたみたい(笑)

 ドテヒロ屋台村は、本当は去年の10月末で営業が終了するはずだったのが、後継の商業施設が決まらなくて、その場所での営業が今年10月まで延長されたという経緯があるようです。
 なので、現時点では今年の10月末で営業が終わっちゃうみたい。
 他にも「ジンギスカン」とか「ケバブ」の店とか気になるとこがあるので、残り少ないけど、月1回ぐらい行けるといいな~。


広島お好み焼き とん平
青森県弘前市土手町6―2 ドテヒロ屋台村
TEL.0172―32―4877
営業時間/12:00~翌01:00
定休日/なし
駐車場/なし ※有料駐車場

|

« 【2006】7月9日のソフトクリーム:関の庄温泉(平川・碇ヶ関):2006-13 | トップページ | 【2006】7月10日の夕ご飯:青森シャモロック »

2.eat in」カテゴリの記事

◆3.青森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42208/10880339

この記事へのトラックバック一覧です: 【2006】7月9日の夕ご飯:広島お好み焼き とん平(弘前)~:

« 【2006】7月9日のソフトクリーム:関の庄温泉(平川・碇ヶ関):2006-13 | トップページ | 【2006】7月10日の夕ご飯:青森シャモロック »