« 【2006】8月11日のかき氷:會(弘前) | トップページ | 【2006】8月12日の夕ご飯 »

2006.08.11

【2006】8月11日の夕ご飯:すし道楽(弘前)

8月11日の夕ご飯すし道楽」の
お持ち帰りメニュー 2人前 1732円

 先日行ってみたら、9時で終わりだったので、行ってみました。
 とりあえずお持ち帰り。
 感想は続きで書きます(汗)

 弘前に越してきてから、お寿司を食べている回数が多いような・・・(回るとこだけど)。
 ただ、お店では食べていないのだけど、テイクアウトで。
 盛岡に住んでいた時に「清次郎」のお寿司はよく食べていて、おいしいのは十分知っているし、お財布に余裕があれば、ついつい清次郎に行ってしまうから、気分を変えて今日は新規開拓。

 弘前警察署のすぐ近くにある回転寿司です。さくら野の近くにも「すし将軍」という同じ系列の店があります。
 「市場寿司チェーン」というらしい。2軒でチェーンなのか?
 店名違うのに、という疑問はさておいて(笑)
 ココは一皿100円というのが売りのよう。その辺は、函館にあった「ひゃくまるくん」を彷彿とさせます。
 で、「市場」ですよ、期待してしまうではないですか。
 そんな訳で、特にリサーチもせず、行って、普通なら「得」なはずのテイクアウトをしようと行ってみました。

 で、結論(早いな)。
 ここはもういいかも。
 「ひゃくまるくん」と同じレベルを期待したけど・・・(以下自粛)という感じでした。
 すごーくおなかが空いてて、他の店がみんな閉まってたら、食べるかも・・・、という程度。

 ダメだと思う理由を書かないのもなんなので、一応書いておきます。

・テイクアウトなのに、店で食べるよりも高上がり。
 多分同じ量を店で食べたら、もっと安くなりそう。というか確実に安いのでは?
 わたしの認識では、回転寿司ではテイクアウトした方がリーズナブルという認識だったので・・・(2カン食べなくてもいいやというのが1カンで済むし)

・握りじゃない寿司(型抜き???)
 ちゃんと握ってあるお寿司なら、文句も言わないのですが、ここのは明らかに冷凍かもしくは型抜きしただけと見られます。食べる時にご飯ぼろぼろ崩れる寿司ってどうよ?
 回転寿司だから握らなくてもいいというのはおかしい。
 型抜きみたいなのだったら、家でも作れるじゃん。わざわざ買いに行くのは、ちゃんとした寿司になってるのを買いたいからで・・・(ちなみにわたしも握り寿司は挑戦してますが、なかなか同じ形にできず、崩れないように上手く握れませんでした)。
 このシャリだったら、スーパーのお惣菜で売ってる寿司のシャリの方が勝ってるかも(汗)

・内容で見たら、明らかに他店に比べて値段負け。
 比較対象→清次郎のテイクアウト:この日 と この日  & 同じく100円を売りにしてる函館のひゃくまるくんのお持ち帰り(1人前893円!)

 清次郎のは、3~4皿分追加で足してるけど、それを考えても、値段的にはそんなに変わらないはず。
と思って清次郎のテイクアウトメニューのページを見てみたら、すし道楽と同じかも・・・。清次郎では一番安い「つばき」に好きなのをプラスしているのだけど、それ考えたら・・・。
 ひゃくまるくんに至っては、一人前16カンあるよ? この内容の差、激しすぎます。
 「ひゃくまるくん」は函館にあるチェーンだけど、同じ100円寿司でも、内容が違います。「ひゃくまるくん」が良過ぎるのか、それともこの店が標準なのかは知りませんが。

 という訳で、ここの店でテイクアウトは、ウチはもうしないと思います。
 「清次郎」より少しリーズナブルな回るお寿司屋さんでテイクアウトの出来るとこは、もう少し開拓の必要がありそうです。
 「清次郎」は文句なしに美味しいんですけど、ついつい追加して、予算よりオーバーしてしまうので、そうそうは行けません(苦笑)


すし道楽(すしどうらく)
青森県弘前市大字神田2丁目6-1
TEL.0172-37-5537
営業時間/11:00~21:00
定休日/木曜日
駐車場/あり

|

« 【2006】8月11日のかき氷:會(弘前) | トップページ | 【2006】8月12日の夕ご飯 »

5.take out」カテゴリの記事

◆3.青森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42208/11407008

この記事へのトラックバック一覧です: 【2006】8月11日の夕ご飯:すし道楽(弘前):

« 【2006】8月11日のかき氷:會(弘前) | トップページ | 【2006】8月12日の夕ご飯 »