« 【2006】11月23日の夕ご飯 | トップページ | 【2006】11月25日の夕ご飯 »

2006.11.24

【2006】11月24日の夕ご飯

11月24日の夕ご飯「砂肝丼」
「小松菜のおひたし」
「みそ汁(豆腐・大根葉)」

 ある意味親子丼?と言ってもいいかもしれません。
 前々から作ってみようかなと思って考えていたメニューを形にしてみました。

 さて、砂肝丼は、一応オリジナルメニューです。
 今回の材料は、砂肝、もやし、長ねぎ、卵とご飯。
 ちょっと「ぢどり料理 鶏」で食べた変わり親子丼をイメージしてます。
 卵で閉じない親子丼って感じで。

 砂肝をグリルで焼いた後に、フライパンで焼き鳥のタレを絡めます。
 長ねぎは焼き鳥のネギ間のねぎをイメージして焼きました。
 卵は温泉玉子にします(ここで温玉製造器が活躍!)。

 反省点。
 ゴロッとした感じの方が盛り付けた時の見栄えがいいかな~と砂肝は半分の大きさにしたのだけど、これは意外と食べづらく、もう少し小さくてもよかったかなという感じ。
 味は、焼き鳥のタレを使ってみたので、結構甘めだったので、別に自作でタレを作ってもよいかも。ピリ辛にしようと思って、豆板醤を入れたのだけど、この豆板醤、全然辛くなかった(辛味が抜けたのか・・・?汗)
 温玉は慌てて作ったので、上出来という出来上がりではなかったかも。多分時間が足りなかったのだと思うので、段取りの失敗もありました(最初に入れておけばもっといい出来だった筈)。

 ですが、この砂肝と温玉の組み合わせはなかなかあってました♪
 もう辛味を強くしてもよいかもしれません。
 もう少し改良を加えてまた作ってみたいと思います。

|

« 【2006】11月23日の夕ご飯 | トップページ | 【2006】11月25日の夕ご飯 »

1.cooking」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42208/12914429

この記事へのトラックバック一覧です: 【2006】11月24日の夕ご飯:

« 【2006】11月23日の夕ご飯 | トップページ | 【2006】11月25日の夕ご飯 »